news

テレビ東京 ドラマ特別企画「破獄」撮影開始!

吉村昭の不朽の名作を主演・ビートたけしで完全映像化!
看守役初挑戦!究極の脱獄&追跡エンターテインメント!

テレビ東京では2017年、ドラマ特別企画「破獄」を放送することを決定しました。
「破獄」は、読売文学賞を受賞した吉村昭の同名小説(新潮文庫刊)を、脚本・池端俊策、監督・深川栄洋で30年ぶりにドラマ化します。
本作は、脱獄阻止のエキスパートであり、監獄の守り神として絶対的自信を持つ看守部長・浦田進と、緻密な計画と大胆な行動力、そして無尽蔵の体力を武器に、犯罪史上未曾有の脱獄を繰り返した無期懲役囚との奇妙な共生関係を通して、「命とは何か」「生きるとは何か」そして、「人と人の絆とは何か」を描く、究極の脱獄&追跡エンターテインメントです!

主演の浦田進を演じるのは、芸人の顔を持つ一方、ヴェネツィア国際映画で『HANA-BI』が日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞するなど、数々の映画賞を受賞しているビートたけし。
他にも『座頭市』、『アウトレイジ 最終章』(2017年公開)等多くの作品を手掛け、2010年にはフランス芸術文化勲章の一つであるコマンドゥール章を受章。芸術面でも高い評価を得ているビートたけしですが、役者としても多数の作品に出演し、今年公開のハリウッド実写映画「攻殻機動隊」『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』への出演も決定。
ビートたけしが、テレビ東京のドラマ作品に出演するのは、今作が初めてとなります!また、数多くの作品で様々な役を演じてきたビートたけしですが、初めて看守役に挑みます!

弊社タレントが出演しております。

是非ご覧ください。

ARTEMIS STAFF

2017/02/03