news

wowow「片想い」撮影開始

連続ドラマW 東野圭吾「片想い」|ドラマ

WOWOWが東野圭吾作品を手掛けるのは「宿命」「幻夜」「分身」「変身」「カッコウの卵は誰のもの」に次いで6作目だが、本作は映像化を切望された東野作品の中でも異色のヒューマンミステリー。

事件、謎解き、絡み合う人間ドラマ…東野ミステリーの真骨頂とも 言うべき予測不可能で緻密な展開に加え、性同一性障害の主人公・美月と、事件をきっかけに再びフォーメーションを組む元アメリカンフットボール部の同窓生たち。30代半ばを過ぎ、“恋愛”“結婚”“仕事”…何かにつまずき、行き詰まり、誰もが「自分らしく生きたい」と願う 彼らの青春群像劇でもある。

さらに、性の多様性が叫ばれる今、“ジェンダー”を題材にしたミステリーに真正面から挑むのは、今作がWOWOW初主演となる中谷美紀。これまで数々の難しい役柄を演じてきた彼女が、新境地を開拓する。

ストーリー

2017年夏。大学時代、ともに汗を流したアメリカンフットボール部の仲間たちとの同窓会の帰り。エースQB(クオーターバック)西脇哲朗たちの前に現われた、元女子マネージャー日浦美月(中谷美紀)は、衝撃の告白をする。「オレは、人を殺した」。
性同一性障害で、今は男として生きている、そして、人をあやめてしまった、と。困惑する哲朗たちだったが、輝いていた青春時代を、その仲間を守ろうと奔走する。事件はなぜ起きてしまったのか? 真相にたどり着こうとする中で、次々と明らかになっていく苦悩に満ちた事実。 果たして最後に訪れる美月の、哲朗たち仲間の決断とは?そして“片想い"の意味とは?

弊社タレントも多く出演しております。是非ご覧ください。

 

Artemis STAFF

 

 

2017/04/10